スポンサーリンク

自動で更新される曜日の入力

タイトルは大層なのがついていますが、実際はフィールドコードです。

まず、日付の挿入をご覧いただくと今日の日付の入力方法とそれを自動更新する方法があります。

挿入タブのテキストの日付と時刻のボタンをクリックします。日付の表示を選択したのち、右下の自動的に更新するのチェックを入れてからOKボタンをクリックします。すると次回そのファイルを開いた当日の日付が表示されます。

この際に、選択できる表示形式には曜日だけのものがありません。

この日付と時刻のダイアログで挿入されているのもフィールドコードになります。では、自動で更新される曜日を入力したい場所をクリックしてカーソルを作ります。

挿入タブのテキストクイックパーツをクリックします。プルダウンメニューが表示されますのでフィールドをクリックします。

フィールドのダイアログボックスが表示されます。分類を日付と時刻にします。フィールドの名前からDateをクリックして選択します。先ほどより選択の幅が増えましたが、曜日だけのものはありません。

日付の書式の欄に半角英数でaaaと入力します。そして右下の書式を更新時に変更しないのチェックを外します。OKボタンをクリックします。これでその曜日はファイルを開いた曜日に毎度変更されることになります。

フィールドのダイアログボックスの日付と時刻で何かを選択すると日付の書式の欄に書式の記号が表示されます。和暦の曜日の1文字はaaaであることが分かります。表示形式 日付(和暦)に少し詳しくありますので興味のある方は参照してください。ちなみに曜日3文字の場合はaaa曜日としてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です