スポンサーリンク

ページ単位で移動

長ページの文章を編集していると紙の本のようにページ単位でペラペラと眺めたい時ってありませんでしょうか。

ワードの2010までは縦スクロールバーの下側にいくつかボタンが並んでいてページ単位での移動がボタンでできていました。

下向き三角が2つ重なったボタンがありました。上の丸いボタンでジャンプ先を指定できていました。

なぜかワードの2013からそのボタンがなくなってしまいました。(画像はワード2016)

ショートカットキーで実現できるのでショートカットキーを覚えてください。

次のページ Ctrlキー+PageDownキー
前のページ Ctrlキー+PageUpキー

です。PageDownキーはPgDn、PageUpキーはPgDnと表示されているかもしれません。またノートパソコンでは矢印キーなどと共存しているかもしれませんのでFNキーなども同時押ししないといけないかもしれません。

ちなみに、

Ctrlキー+Homeキーで1ページ目の先頭
Ctrlキー+Endキーで最終行

に移動します。

PageDownキーだけですと今表示されている行の下の行が一番上になるように移動します。長文を読んでいくとき便利です。PageUpキーはその反対です。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です