スポンサーリンク

オートフィル3

数字と文字の組み合わせ

オートフィルは2つのセルの値の差を読み取って、以降のセルにその差を加えていくことで自動で連番を振ることができます。(1行目2行目の2つのセルを選択してオートフィルを行った例)オートフィル

autofill2_2

またユーザー設定リストにあるものは1つのセルにリスト内の値を入力しオートフィルを実行するとユーザー設定リストに従ってリストの値が順に表示されます。オートフィル2

autofill2_3

数字と文字を入力し物にオートフィルをすると数字だけが1つずつ増加します。(入力するセルは1つだけで1つのセルを選択してオートフィルを実行した時)

autofill3

数字は算用数字でないとうまくいきません。漢数字は単なる文字とみなされてしまいます。

また、ユーザー設定リストにある第1四半期、第2四半期…と1月、2月…はリストの順番で巡回します。

autofill3_1

これはユーザー設定リストに登録されているのでうまく行くだけです。1日と入力してオートフィルをかけても31日の次が1日戻るわけではありません。

autofill3_2

月日のオートフィル

では、4月25日(普通の日付)を入力しオートフィルを実行すればどうなるでしょうか?4月はユーザー設定リストにあるので5月、6月と増えていくのでしょうか。autofill3_3

期待通り?きちんと1日ずつ増加してくれました。しかも月末処理がなされ自動で5月1日になってくれました。これは4月25日と入力し確定したした時点で2016年(本年)の4月25日と認識されているからです。数式バーを見ると2016/4/25と表示されています。

エクセルが日付形式と認識すればオートフィルは1日単位で計算してくれるようです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です