スポンサーリンク

均等割り付け

均等割り付けとは文字列を指定した幅で均等に配置したり、段落内の文字列を左右の余白に揃えて均等に配置したりする機能のこと。

Justify

日時が2文字、参加費が3文字、集合場所が4文字、おこづかいが5文字です。これらすべて5文字の幅にすることで後ろのコロン(:)の場所がそろいます。

行に設定すれば行の左右の余白までの幅で文字間隔を均等に配置します。改行記号までを選択して均等割り付けをすると行の幅に対してもじが均等に割り付けられます。

Justify_1word2007,word2010,word2013

均等割り付けを設定する文字を選択します。

ホームタブの段落の均等割り付けのボタンをクリックします。(画像はword2013)

Justify_2

均等割り付けのダイアログが表示されますので文字数を指定しOKをクリックします。。

Justify_3この時文字幅がミリ単位の場合があります。文字単位に変更する場合はファイルタブからオプションをクリックし詳細設定の表示の単位に文字幅を指定するにチェックを入れます。

Justify_4

word2000,wordXP,word2003

均等割り付けを設定する文字を選択します。書式のツールバーから均等割り付けのボタンをクリックします。(画像はword2003)justify2003

その後の操作上記と同様です。

また、単位がミリだった場合はメニューバーのツールのオプションの全般から文字単位での編集を可能にするにチェックを入れると文字単位で指定が可能になります。

justify2003_1

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です