スポンサーリンク

記号の入力

!や&などの記号の入力方法をご説明します。(MSIMEを使用、ローマ字入力の場合)

ローマ字入力の場合はキーボードのキーに書かれている右半分は原則入力できません。キーに書かれている上の部分はShiftキーを押したまま叩くと入力されます。ゼロの上の~のようにこの方法では入力できないものもあります。kigou!はキーボードのQの左上にある数字の1のキーに左上に書かれていますのでShiftキーを押したまま1のキーを叩くと入力することが可能です。

Shift shift +1 key1 で!を入力できます。同様に&はShift+6で入力することが可能です。

キーボードにない記号は別の方法で入力することができます。

■は「しかく」と打って変換することで入力可能です。

kigou_1同様にして、○は「まる」、▼「さんかく」、〒「ゆうびん」、♪は「おんぷ」、→「やじるし」または「みぎ」などと入力して変換します。読みがわからない場合は「きごう」と入力して変換するとたくさんの変換候補から選択することができます。

また、㎡や℃やなど単位をあらわす記号は「たんい」で変換することも可能です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です