スポンサーリンク

画像の挿入

ワードで作成した文章に画像を挿入します。(図はword2013)

photo

まず、ワードに文章を入力します。

photo_1

カーソルのある位置に画像が挿入されるので画像を挿入したい位置でクリックします。もちろん後ほど画像の位置は移動できます。挿入タブの図の画像をクリックします。

photo_2

図の挿入のダイアログボックスが表示されますので挿入したい画像を選択しOKボタンをクリックします。

photo_3

画像が挿入されましたが、元画像のサイズが大きかったようで、2ページ目に画像が入って、文章が、1ページ目と3ページ目に分かれてしまいました。

photo_4

画像のサイズを小さくすれば大丈夫です。画像を小さくする前に画像の不要な部分を非表示にします。挿入した画像をクリックで選択状態にしていると図ツール 書式というタブが表示されますのでクリックします。サイズのところにトリミングがありますので下向き三角▼をクリックします。トリミングをクリックします。

photo_5

word2007は下向き三角▼はありません。

photo2007

word2010は同じものです。

photo2010

画像の四隅と各辺に太線が表示されます。

photo_6

この太線の上にマウスポインターを合わせてドラッグすると不要な部分を非表示にすることが可能です。

photo_7

マウスのボタンを放すと全体が確認できます。

photo_8

写真以外の場所をクリックします。トリミングが完成しました。

photo_9

画像の大きさを調整します。画像をクリックします。ハンドル(四隅と各辺に白い四角)が表示されます。

マウスポインターをハンドルに合わせて矢印の形になったらドラッグします。

photo_10

大きさの調整とトリミングはどちらが先でも構いません。

画像を任意の位置に移動します。画像を挿入しただけでは任意に位置に画像を移動することが出来ません。文字列の折り返しの設定をします。書式のタブをクリックし配置の文字列の折り返しをクリックします。四角をクリックします。

photo_11

文字列の折り返しで四角(行内以外)が選択されたら、画像をドラッグで任意の位置に移動することが出来ます。

word2010までは文字列の折り返しのアイコンが犬(?)のマークでした。

photo2010_1

photo_12

書式タブの図のスタイルのクイックスタイルでいろいろな装飾が可能です。

photo_13

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です