スポンサーリンク

5行5列のシートを作成

エクセル2013(エクセル2007、エクセル2010)はワークシートのサイズは1,048,576 行、16,384 列(XFD列)となっています。エクセルの仕様と制限

エクセル2003は行数は 65,536 で、列数は 256 です。Excel の行の高さと列の幅の制限

表示する列と行を制限して5行5列のワークシート作成するので、10行8列でも32行1列でも構いません。

gyo

5行E列までしかありません。

非表示にする列の最初の列、今回の場合は6行目を行選択します。

 

 

gyo_1

エクセル2003まではまだ行も列も少なかったので行選択や列選択でドラッグし続ければ最後の行や列まで選択できましたが、さすがに1000000行超えると大変なのでキーボードショートカットを使います。Ctrlキー + Shiftキー + 下矢印キー を同時に(CtrlキーとShiftキーを押したまま下矢印キー)押します。

gyo_2

最終行の1048576行目までが選択されますので右クリックして非表示を選択します。

同様にF列を選択しCtrlキー + Shiftキー + 右矢印キー を同時に押します。

gyo_3

 

最終行16,384 列(XFD列)までが選択されるので右クリックして非表示を選択します。

gyo_4

こんなことしても何の役にも立たないですが、数式バーやスクロールバーなどを非表示にして、アプリっぽく見せることも可能です。

gyo_5

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です