スポンサーリンク

編集記号の表示/非表示

スペースキーを叩くと1文字分の白い四角 スペースが表示されることがあります。これ以外にもタブを叩いてたり改ページをしたりしても何かの記号が表示されることがあります。

編集記号の表示/非表示でこれらを見えるようにするか隠すかを変更できます。ホームタブの段落に編集記号の表示/非表示というボタンがあります。これをクリックすることでこれらの記号の表示非表示を変更できます。

編集記号の表示/非表示

これらの編集記号は印刷されませんので編集時に必要かどうかで切り替えてください。

ただしこの編集記号の表示/非表示では切り替えられないものもあります。ファイルタブのオプションをクリックしWordのオプションを開きます。

表示をクリックします。

常に画面に表示する記号のチェックボックスでチェックの入っているものはこの編集記号の表示/非表示のボタンでは非表示にすることができません。すべての編集記号を表示するのチェックのオンオフを編集記号の表示/非表示でコントロールしています。上図の場合は編集記号の表示/非表示からでは段落記号とアンカー記号は表示非表示の切り替えができないということです。

いずれにしてもこれらの編集記号は印刷されませんので(隠し文字は印刷する設定が可能)ワード作成時や編集時に随時切り替えてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です