TOP

スポンサーリンク

ウィンドウズやマイクロソフワードやエクセルの使い方を説明します。

2020/10/14
Office2010のサポートが昨日2020年10月13日に終了しました。Office2007から現状のリボンの形になって2010で今とほとんどおなじ見栄えになったとおもいます。お疲れさまでした。来年度はOfficeの永続ライセンス版のOffice2022が発売される予定です。いろいろと新しい機能が追加されるとおもいます。

2019/05/04
マイクロソフトさん「令和」対応いただきました。
マイクロソフトワードも「令和」の後Enter、Enterで今日の日付が入ります。
エクセルも書式でgggeで「令和」になるようになりました。私の環境では5/4の自動アップデートの後に「令和」になっていました。

2019/05/01
令和最初の平成
どうやらウィンドウズには平成31年5月1日が存在するようです。
ワードエクセル(Office2019)も更新プログラム適用をしてみましたが未だに令和になっておりません。ワードで平成と打ってEnter Enterで日付が出ない表示形式 日付(和暦)が効かない状態です。システム側(Windows)が対応していないのかもしれません。即日対応を期待しておりましたが、残念です。システム側(Windows)が平成なのでウィンドウズアップデートも試してみます。

2019/04/01
新元号「令和」が発表されました。本日現在はエクセル2019の和暦表示に「令和」は対応していないようです。元号は日本だけのようなのでマイクロソフトさんはどれだけのスピードで対応してくれるか楽しみです。改元はもう2年近く前に決まっていたので即日対応でもよさそうな気がします。OFFICE365では先行対応しているのでしょうか?

2019/02/26
OFFICE2019がもう販売されていました。とある電気量販店で見かけました。オフィス2019が店頭で販売されていました。正確には1月22日からの販売だったそうです。プレビュー版は試したのでそう目新しいとは思わなかったのですが、office2019導入してしまいました。今後は2019の画面でのご説明になると思います。1か月ほど前はまだまだ2016で行くと言ってたのですが。よろしくお願いします。

2019/01/02
新年早々ですが、来年2020年の1月14日にWindows7のサポート期限が切れてしまいます。いまだにいろいろなところでウィンドウズ7を見かけますので早めに対応されるのがよろしいかと思います。WindowsXPの時のようにサポート期限が切れても使っている人が沢山いれば異例のセキュリティアップデートも行っていただけるかもしれません(有償サポートでの延長はあるようです)。
Office 2010は2020年の10月まで延長サポートがあるようです。
Office 2019が発売されたようですがパッケージ版のオフィスが電気屋さんで市販されているようでもないですね。一応プレビュー版は入れましたが、2003から2007への変更ほどの大きな変化はOffice 2016とOffice 2019の間ではないようです。ペン機能の強化や関数やグラフの追加とありますが個人的にはあまり使わないですね。IF関数のネストが簡単になったIFS関数はいいかもしれません。
また、いよいよ今年の5月には元号が変わり新元号になりますね。マクロソフトさんのアップデートに期待がかかります。
しばらくはOffice 2016をメインとしてワードエクセルの使い方を更新していきますが、基本操作はOfficeのバージョンが変わってもほぼ同じなのでお役に立てると思います。今年もよろしくお願いします。

2017/06/14
正式な法令の名称かどうかわかりませんが、天皇陛下の譲位を可能にする特例法というのが成立したようで、近いうちに新元号になると思います。現在、ワード、エクセルともに元号に関するものがあります。ワードですと、平成と入力してエンターキーで今日の日付が入るとか、エクセルでは表示形式の和暦とかです。新元号が発表されたら現行のワードエクセルは自動アップデートで新元号に対応していただけるのでしょうか?マイクロソフトさんなのでもちろん、対応いただけると信じております。よろしくお願いします。

2017/05/29
今年の4月11日にWindows Vistaのサポートが終了しましたが、Office 2007 は、2017 年 10 月 10 日 (日本時間)にサポートが終了します。OSではありませんが、セキュリティーのアップデートがなくなりますので注意が必要です。添付ファイルに新たなマクロウィルスが混入されていても守ってくれなくなりますので早めの対策が必要ですね。Office 2007はOffice 2003からガラッと変更されて初めの頃はたいへん使いづらかったのを覚えています。今では、もうリボンの使い方にも慣れました。Office 2007もここ最近触らなくなりましたが、もうサポートが終了するのですね。マイクロソフトワードエクセルはバージョンが変わっても、覚えたことが無駄になることはほとんどないと思われますので、ぜひ一緒に勉強していきましょう。
Office にはサポート期限があります! 2017年10月10日(火)、Office 2007 の 延長サポートが終了します。余裕をもったご準備を。

2017/05/15
英国のランサムウェア(身代金型ウィルス)の騒動って怖いですね。医療現場でコンピュータがストップしてしまうととんでもないことが起きてしまうんですね。しかしながら、いまだXP使ってたんですね。マイクロソフトさんがサポート期間終了にもかかわらず、セキュリティアップデートを行いました。もしも、いまだにXP(vista)ご利用の方は念のためアップデートしておいた方がいいですね。ただ、通常のupdateは終わっていますので自動では適用されないようです。Microsoft Update カタログから手動でダウンロードして実行する必要があります。windows7以降であってもWindowsのアップデートを行っていないと影響を受ける恐れがあるそうです。
Microsoft Update カタログ
ランサムウェア WannaCrypt 攻撃に関するお客様ガイダンス
マイクロソフト セキュリティ情報 MS17-010 – 緊急
情報はありますが専門的でわかりづらいのでWindowsのアップデートを行っておくのがよいと思います。
Windows Update 利用の手順 – Windows 7 の場合
Windows Update 利用の手順 – Windows 8 / Windows 8.1 の場合
Windows 10 の Windows Update の自動更新設定
を参考にしてください。

2017/04/12
もうそろそろだと思いながら、ネットでもあまり話題になっていなかったようなので失念しておりました。Windows Vistaのサポートが、4月11日を持って終了していました。私は、Vistaは早々にWindows 7にアップデートしましたのでサポート終了のアラートなども見ることもなかったです。Windows Vistaお使いの方は早々に対策された方がよいと思います。業務でネットにつないでいる方はなおさらです。XPのサポート終了から3年もたっているんですね。

2017/03/31
年度末のタイミングで人工無知能を公開いたします。

ちょっと見切れていますがセルA1に1から3の数値を入力してください。ダブルクリックで可能なはずです。わが愛犬がお返事いたします。人工無知能にて詳しくご紹介しております。

単なるお遊びです。期待以下のものです。あしからず。

2017/2/28
Office ワード エクセルのサイトリニューアルは遅々として進んでいませんというか作業自体始まっていませんが、急遽別サイト『動画で覚えるマイクロソフトワードエクセル』を立ち上げました。やはりサイトの記事を見て関数なりなんなりが理解できるのは初学者では少しハードルが高いようなので基本的なことは動画で理解できるようにしてみました。コンテンツはそろそろとアップしていきますのでよろしければごひいきにお願いします。全く更新していなかったツイッターも共通で利用していきますのでこちらもフォローお願いします。

2017/1/17
ちょうど1年ぶりのトップページの更新をと思っていたら1日過ぎてしまいました。トップページの更新は1年ぶりですが、チョロチョロと記事は追加しておりますのでよろしくお願いします。ワードプレスのトップページの更新場所を忘れてしまい少し慌ててしまいました。今年はワードプレスから別のものに乗り換えようとプログラムなどちまちまと作っております。どこかでリニューアルの予定です。本年もよろしくです。

2016/1/16
新年もう16日になってしまいました。遅ればせながら
あけましておめでとうございます。
最近更新ができていない状況ですが、そろそろ手が空いてきたのでワード、エクセルの使い方などアップしていきます。
2016/1/12(米国時間)でインターネットエクスプローラのサポートの期限が切れたものがいくつもあります。https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/iesupport/にOSとIEのバージョンの組み合わせが表示されていますのご確認いただくのがよいかと。また、Windows8のサービスパックのサポートも終了していますのでWindows8.1にアップデートするのがよいでしょう。
本年もよろしくお願いします。

2015/15/16
マイクロソフトオフィスのファイルの保存場所としてのOneDriveですが、無料で使える容量が削減されるようです。現状15Gとカメラアプリをインストールすると追加される15Gの合わせて30Gが無料で使用できています。現状15G分が5Gに削減されるようです。
2016年1月31日(現地時間)までならhttps://preview.onedrive.com/bonus/のKeep your free strageのボタンクリックで現状通りの容量がそのまま保持されるようです。とりあえずクリックしておきましたが、何ら変化もないので多少不安です。
onedrive

2015/12/13
いつの間にか手慰みで作成しました、JANの13桁バーコード作成エクセルでバーコードが500ダウンロードを超えました。ありがとうございます。サンプルのアップ数が少ないですが、増やしていきたいと思っています。サイトも3年目に突入いたしました。ご要望などあれば書き込みいただけたらと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

2015/10/10
office2016はいろいろと新機能があるようですが、共同編集やらリアルタイムなんちゃらでbing検索と連動するみたいですが、個人ユーザとしましてはどうもいまいち便利さがわかりません。Office 2016 の新しい機能と改善された機能というマイクロソフトのページがあるのですが、このページから詳細のページへのリンクがことごとくエラーになっているという非常に残念な結果になっています。
全体にクラウドよりの機能が充実というイメージ先行の結果になっております。クラウドもワンドライブだと思うのですが、特定のメンバーに共有する機能ってあったかしらん?

2015/10/07
office2016触ってみました。
新しい機能はぜんぜん試せていないのですが、やはりというか残念というかワードアートは復活しませんでした。w2016gazou

bingから探すのはいいのですが、著作権の問題は素人では難しいように思います。検索結果の画像をすべて使ってもいいように思ってしまわないでしょうか。使う人の意識の問題でしょうが慎重な人は画像をまったく使えなくなってしまわないでしょうか。

ぜひ、クリップアート復活を希望します。

2015/8/9
Windows10のアップグレード予約をしておりましたら、pc_16のようなメールが来たのですがまだ、実際にはWindows10を入手するのボタンからはアップグレードできないようです。
なので、アップグレードのISOをダウンロードして先行してアップグレードしちゃいました。Windows10インストールにインストールの経過を書いております。ただ、まだまだどんな不具合があるかわかりませんのであわてずにお待ちいただく方がよいようです。次はWindowsPhone祭りでしょうか?私の端末にあるWindows10 Mobile insider Preview(10.0.10…..)はまだまだ不具合だらけのようです。1か月ほど前から相も変わらずpicture(写真を見たりする)が動かないままだし、ストアもアプリがインストールが出来ません。頑張ってくれ!

2015/03/23
ワードの請求書サンプルに続きエクセルでも請求書のサンプルをアップしました。改造してご利用いただければ幸いです。ついでにサーバ覗きましたら、原稿用紙2のなんちゃって400字詰め原稿用紙がぴったり100ダウンロードでした。どこかでお役に立っていると嬉しいです。エクセルでバーコードは300ダウンロード間近でした。まだまだサンプル数は少ないですが、どんどんとご利用いただきたいと思います。動作確認等はご自身で、利用は自己責任でお願いします。何かリクエストがあればできるだけお答えしたいと思います。

2015/02/15
長年利用してきたマイクロソフトのクリップアートの提供が2014年12月1日をもって終了していました。絵のタッチはちょっと微妙な感じでしたが、簡単に画像を挿入することが出来て非常に便利でした。年賀状の作成や、ワードエクセルの講習でよく利用していました。終了は大変ショックです。今後はBingのオンラインの画像検索で代替するようです。

画像やクリップアートをオンラインで検索して使用する
というページが出来ておりました。
もし利用するなら、著作権の問題があるのでリンク先ページ下の画像のライセンスの確認を必ず読んだうえで使用してください。

今までのクリップアートの内容とは異なり公共機関向けとタイトルにありますが、クリップアートのダウンロードというのがありましたのでこれなら著作権の問題はクリアなのではないでしょうか。

何とかクリップアートを復活させてほしいです。officeのドキュメントが著作権侵害の温床になる前にお願いします。

2015/01/03
新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いします。年末から更新ペースが下がっていますが、本年もワードエクセルの役立つ記事をアップしていきます。素早い反応が出来ないかもしれませんが、質問等の書き込みもお待ちしております。

2014/12/7
基本操作などとしていたカテゴリを基本・共通操作に変更しました。こちらには入力関連の基本操作から共通のショートカットなどいろいろと掲載していこうと思います。変更第1弾として記号の入力をアップしました。

2014/11/11
サイト開設2年目に突入しました。ありがとうございます。平均2日に1記事でアップできました。アクセス数も少しずつですが伸びてきています。少しでもお役にたてているのかなと思います。だんだんと内容も複雑になり、1つの記事に時間がかかるようになってきましたが、まだまだお役立ち記事を増やしていきたいと思います。よろしくお願いします。

2014/6/4
せっかくワードプレスでサイトを作っているのでサイトをいじることもあろうかと思いWordpressのカテゴリも作成したのですが、やはりワードエクセルだけで手いっぱいになってしまい、カテゴリを閉鎖いたします。今後、ダウンロードできるサンプルファイルを充実していく予定です。

2014/5/7
まだまだ、IEのセキュリティー更新プログラムについて検索されている方が多いようです。Windowsのバージョン(XP以降)によらずコントロールパネルから(どこからでも)Windows Updateを開き手動でUpdateします、この時チェックの入っていない重要な更新プログラムがありましたらチェックを入れてください。オプションは、要りません。何度か繰り返すとKB2964358がダウンロードできるようになります。(その間何度か再起動が必要かもしれません)あとは更新履歴で確認してください。利用可能な更新プログラムがない状態でKB2964358が見つからないことはないと思いますがどうしてもない場合はMicrosoftのサイトからKB2964358が直接ダウンロードでます。

2014/5/2
セキュリティー更新プログラムが公開されましたのでご紹介します。環境により対応が違う場合があるのでリンク先の情報などよく確認して自己責任でお願いします。

2014/5/1
セキュリティー アドバイザリ 2963983の件でIE(Internet Explorer)以外のブラウザで検索が多いようですのでお勧めブラウザを2つ貼っておきます。いずれも無料で使えてIE同等もしくはそれ以上の機能があります。

Firefox(ファイヤーフォックス) ほんの少し起動に時間がかかるようですが、Webの規約(W3C)に忠実な動作をします。私の使うパソコンには毎度インストールしています。
Google Chrome googleが提供するブラウザです。動作も軽く利用者も多いようです。私もよく利用しています。

2014/4/24
サイト開設当初、リブレオフィスライトの解説もしていこうと思っていましたが、マイクロソフトワード、エクセル、windows8.1(8)だけでかなり手がいっぱいになってしまったのでリブレオフィスライトのカテゴリを閉鎖いたします。

なお、すでにアップした、4つの記事はこちらからご覧いただけます。

よろしくお願いします。

2014/4/8
Windows XP と Office 2003 のサポート終了
ついにあと1日となりました。自宅のXPを起動したらMicrosoft Security Essentialsが下のような警告を発していました。essential

windowsXPは早くからテレビなどでも喧伝されていたのでご承知でしょうが、office2013とInternet Explorer6のサポートも終了です。このサイトではwordのコーナーではword2003の操作方法なども併記していましたが、使用を推奨しているかのような誤解が生じると困りますので今後はoffice2007以降のみのご紹介にいたします。

2014/4/7
windows8.1を追加インストールしてwindows7とwindows8、windows8.1のトリプルブートのパソコンにしようとしてハードディスクを分割しようとして失敗してしまいました。一から環境を整えるのに10日ほど費やしてしまいました。これからまた更新していきますのでよろしくお願いします。ご質問ご要望などありましたらコメント欄にお願いします。できるだけお答えできるように頑張ります。

できるだけオフィスのたくさんのバージョンでの操作を紹介したいと思います。office2003を境にビジュアルも大きく変わったので2013年現在の最新の2013と2003の両方を図入りで解説していく予定です。

スポンサーリンク

TOP」への26件のフィードバック

  1. I think that what you said made a lot of sense. But, what about
    this? suppose you added a little content? I mean, I don’t want to tell you how to run your blog, but what if you added
    something that makes people desire more? I mean Office ワード エクセル
    | マイクロソフトのオフィス製品を中心に使い方を簡単にメモっていきます。 is
    kinda plain. You could glance at Yahoo’s front page and watch how they write article
    titles to get viewers interested. You might
    try adding a video or a related picture or two to get people interested about everything’ve written. Just my opinion, it could bring your posts a
    little bit more interesting.

  2. Howdy would you mind letting me know which web
    host you’re utilizing? I’ve loaded your blog in 3 completely different internet browsers and I must say this blog loads a lot faster then most.

    Can you recommend a good internet hosting provider at a reasonable
    price? Thanks a lot, I appreciate it!authentic basketball jerseys Chinahttp://superwesele.pl/ciaza/bills-this-is-retaliatory-needed-for-that-playing-with-most/msg681114/http://left-bank-manc.2340364.n4.nabble.com/cars-cbs-television-studios-power-td443.htmlhttp://young-adult-chronic-illness-forum.2352169.n4.nabble.com/just-when-was-april-half-phrases-2018-near-more-suitable-sta-td1346.html

  3. Marvelous, what a blog it is! This weblog gives valuable
    data to us, keep it up.186448http://templatedevelopers.grou.ps/talks/7874375http://natrium42.xyz/w/index.php?title=Custom_Football_Challenge_Coin_Bottle_Openers_Find_Their_Pla_6182635731&oldid=680725http://www.community.goplantbased.co.uk/topic.php?id=131169&replies=1

  4. Excellent website. A lot of useful information here. I’m sending it to several buddies ans additionally
    sharing in delicious. And of course, thanks for your effort!cheap nhl jerseys from Chinahttp://vaal-online.co.za/blogs/post/40975https://dailygram.com/index.php/blog/574431/each-catholic-rec-center-grounded-completly-contra/http://cheapjerseys.multiblog.net/306_cheapjerseys/archive/2457_thinks_referred_to_as_regarding_bowman_lodge_hard.html

  5. I couldn’t refrain from commenting. Well written!authentic
    nfl jerseyshttp://rontobluejaysjerseys.blog.fc2.com/blog-entry-13.htmlhttp://couvercanucksjerseys.blog.fc2.com/blog-entry-14.htmlhttp://sanfrancisco49erscp.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

  6. Hi there Dear, are you genuinely visiting this web site regularly,
    if so after that you will absolutely obtain good knowledge.cheap nfl jerseys Chinahttp://v50klub.pl/things-to-information-aggregator-a-dog-back-in-recovery-t6920.htmlhttp://cheapjerseyssale.wikidot.com/blog26

  7. You can definitely see your skills in the article you write.

    The sector hopes for more passionate writers like you who are
    not afraid to mention how they believe. At all times go after your heart.cheap football jerseys from Chinahttp://bbs.chinasky.se/viewtopic.php?f=2&t=428125http://comptamaroc.forumcrea.com/viewtopic.php?pid=1564

  8. ご担当者様へ

    突然のメール失礼いたします。

    ・SNSを運用しても効果がイマイチ。
    ・集客のために頑張っているけれど、正直人手が足りない。

    このようなお悩みを抱えていませんか?
    弊社はこういったお悩みを一気に解決できるサービスを提供しております。

    弊社のサービスはその会社に合ったマーケティングをご提案し、それらを代行させていただくサービス。
    広告・SNS運用・DM配信など多岐に渡る「集客」の中から、御社にピッタリの方法をご提案いたします。

    ご契約後は弊社が集客の運用を一貫して行うため、
    ・集客
    ・集客のためのマンパワー削減

    この2つを一気に叶えることができるサービスとなっております。

    https://www.peppers-service.site

    無料のコンサルも受け付けていますので、少しでもお悩みの方、気になった方はぜひお気軽にお問い合わせください。

    最後までお読みくださりありがとうございました。

  9. 突然のご連絡失礼致します。
    私、FPカード、セールスアドバイザー雨宮と申します。

    今回は仮想通貨デビットカードで、最も人気の高い「FPカード」のご案内にてご連絡させて頂きました。

    Google、Yahoo 「仮想通貨 デビットカード」 検索結果、第一位!
    では何故、今「FPカード」が人気なのか?

    それは仮想通貨が正式に金融商品として認可されるようになり、課税対象になったからです。
    日本の法改正により、仮想通貨を法定通貨に交換し、生まれた収益は全て課税の対象となったのです。

    仮想通貨もショッピングで利用すれば課税されないのですが、御存知の通り、仮想通貨が使えるお店や飲食店は日本国内にはほとんど無く、円やドルに交換した瞬間に最大55%もの税金を払わなくてはならないので、多くの人が仮想通貨の使い道に困っている状況でした。

    そこで生まれた商品が「FPカード」となります。
    仮想通貨をデビットカードにチャージして決済することを可能にし、ショッピングや飲食店、ネット通販や、海外決済でも利用が可能となりました。

    使い方も簡単。iPhoneやAndroid向けの公式アプリもご用意させて頂いておりますので、App StoreやGoogle Playよりダウンロードして頂くことで、誰でも簡単にカードをご利用頂けます。

    ご利用頂ける通貨はBTC、USDT、ETH、LTC、XRP、ADA、DASH、DOGEなど20種類以上。

    今回営業ではございませんので、ご自身で「仮想通貨 デビットカード」、「暗号資産 デビットカード」とご検索頂ければ、現在FPカードがどれだけ日本中で人気商品であるかがお分かり頂けるかと思います。

    念の為、Googleでの検索結果を下記に記載させて頂きますが、不安かと存じますので、ご自身で検索して頂けますと幸いです。

    「仮想通貨 デビットカード」 Google検索結果 → https://ux.nu/hZ9Kr

    既に仮想通貨をお持ちの方も、まだお持ちで無い方も、是非この機会に「FPカード」のご利用をご検討下さい。

    販売に興味がある方は「仮想通貨 デビットカード エージェント募集」等でご検索下さい。
    それではよろしくお願い致します。

  10. こんにちは。仮想通貨デビットカード、セールスアドバイザー雨宮と申します。
    度々お問い合わせ失礼致します。

    今回はビットコインについての貴重な情報をご提供させて頂きます。
    短いので是非見てみて下さいね。

    2008年10月31日に「サトシ・ナカモト」の名前で「ビットコイン:ピアツーピア電子キャッシュシステム」というタイトルの論文で初めて紹介された事からその歴史は始まります。

    何故このビットコインの技術が世界中で称賛されたのかというと、ビットコインは中央銀行や単一の管理者を持たない分散型のデジタル通貨であり、仲介者を必要とせず、P2Pのビットコインネットワーク上でユーザーからユーザーへと送信することができたからです。

    つまりビットコインは、国家などの中央管理者が存在しないネットワーク上の電子的な存在でありながら、データの改ざんが不可能とも言われ、その信用力の高さから実際にお金として取引されるようになったのです。

    ビットコイン初めての取引は2010年5月、10,000BTCでピザ購入の呼びかけが行われました。

    この時のピザの価格は合計で約25ドル(約2,740円)だったとされています。単純計算で、1BTC=約3.64円となります。

    2021年5月8日の時点で1BTCが640万円をつけていたので、もし当時のビットコインを未だに保有していたとすると、実に640億円以上の資産を持っている計算になります。

    そしてここ数年、BTCは乱高下を繰り返しておりますが、確実にその取引高は増えていっており、価格も上昇していっております。

    その背景には政府や銀行に対する信用の失墜、海外送金手数料の高騰などが挙げられますが、要は国や銀行よりも信用度の高いBTCに切り替えたという事です。

    2021年、私の予想では更にBTCは更に上昇し、年末手前に1200万円を突破するでしょう。

    現在(5/27) 1BTC=380万円前後なので、資産を約3倍ほど増やす事も可能です。
    まだBTCをお持ちで無い方は、是非購入をオススメします。

    BTC保有には世界NO.1仮想通貨デビットカードのFPカードがオススメです。

    まずはGoogleで「仮想通貨 デビットカード」で検索して、ご自身の目で確かめてみて下さい。

    Google検索結果 → https://ux.nu/hZ9Kr

    次回はパナマ文書についてお届けします。

  11. お世話になります。
    「仮想通貨デビットカード」セールスアドバイザー雨宮と申します。
    さて、今回は正しい資産運用方法を皆様にお伝えできればと思います。

    まず初めに一つだけお伝えさせて頂くと、僕のメッセージには数々のヒントが隠されています。

    気になるワードは必ず「検索」することをオススメします。

    資産運用に必要なのは常に正しい情報を得られるかどうかに掛かっているので、信用できる人から聞いた情報でも自分で「検索」することで、勝率は上がり、仮に資産を失っても後悔は圧倒的に少なく、次回は勝てるようになります。(雨宮の経験上)

    そして今回のお伝えする資産運用方法はなんと、、、「競馬」です。

    「おい、競馬かよ〜!?詐欺じゃん。」 とくれぐれもメールを閉じないで下さいね笑

    なぜなら、僕は馬の調子も、騎手の情報も、芝の良し悪しも、よく分かりません。
    頭の良さと情報だけで常に勝っています。

    勝率はちょうど80%、年利でいうと約150%前後です。

    僕は年間10レース、毎回30万円を賭けます。(馬は見ません。)

    年間で約300万円を投じて年利150%に当たる、450万円を稼いでいる計算になります。つまり利益は150万円。

    ちなみに1レースに考える時間は30秒です。
    そして買う「商品」が毎回決まっているので、何も考えず、それに忠実に買うだけです。

    そしてここで問題です。
    Q.1  G1と呼ばれるレースは年に何回開催されるでしょう?
    Q.2  G1の人気馬が3着以内に可能性は何%でしょう?
    Q.3 Q.2の馬を副賞で10レース全て買ったとして、オッズがいくら以上あれば勝利できるでしょう?

    答えは次回お伝えしますが、この質問の答えが年利150%を稼ぎ出す、超単純で確実に勝てる方法なのです。

    そして答えはどの競馬サイトでも大体調べられますので、ご自身で「検索」してみてくださいね。

    世の中で起きている殆どのことは数値化することで理解が深まります。

    すぐに答えほしいという方は、LINEにてお伝えさせて頂きますが、ご自身の資産を増やす簡単な方法ですので、是非調べてみて下さい。

    公式LINE ID検索→@090fknwm

    そして僕の本業 「仮想通貨 デビットカード」 をGoogleやYahooで検索して頂けたら嬉しいです。

    何故僕がそんな事をお願いするのか、、、それは楽しみに取っておいて下さい。
    それでは。

  12. お世話になります。
    「仮想通貨 デビットカード」セールスアドバイザー雨宮と申します。

    https://shorturl.at/qHIMQ

    さて今回は正しい資産運用方法を皆様にお伝えできればと思います。

    まず初めに一つだけお伝えさせて頂くと、僕のメッセージには数々のヒントが隠されています。

    気になるワードは必ず「検索」することをオススメします。

    資産運用に必要なのは常に正しい情報を得られるかどうかに掛かっているので、信用できる人から聞いた情報でも自分で「検索」することで、勝率は上がり、仮に資産を失っても後悔は圧倒的に少なく、次回は勝てるようになります。(雨宮の経験上)

    そして今回のお伝えする資産運用方法はなんと、、、「競馬」です。

    ちなみに僕は馬の調子も、騎手の情報も、芝の良し悪しも、よく分かりません。

    でも僕の方法は勝率がちょうど80%、年利でいうと約20%前後です。

    僕は年間10レース、毎回30万円を賭けます。(馬は見ません。)

    年間で約300万円を投じて年利20%、360万円を稼いでいる計算になります。つまり利益は60万円。

    1レースに考える時間は30秒です。

    そして買う「商品」が毎回決まっているので、何も考えず、それに忠実に買うだけです。

    そしてここで問題です。
    Q.1  G1と呼ばれるレースは年に何回開催されるでしょう?
    Q.2  G1の人気馬が3着以内に可能性は何%でしょう?
    Q.3 Q.2の馬を副賞で10レース全て買ったとして、オッズがいくら以上あれば勝利できるでしょう?

    答えは次回お伝えしますが、この質問の答えが年利150%を稼ぎ出す、超単純で確実に勝てる方法なのです。

    そして答えはどの競馬サイトでも大体調べられますので、ご自身で「検索」してみてくださいね。

    世の中で起きている殆どのことは数値化することで理解が深まります。

    すぐに答えほしいという方はLINEにてお伝えさせて頂きますが、是非チャレンジして頂きたいです。

    公式LINE ID検索→@090fknwm

    そして僕の本業 「仮想通貨 デビットカード」 をGoogleやYahooで検索して頂けたら嬉しいです。
    検索リンク→https://shorturl.at/qHIMQ

    何故僕がそんな事をお願いするのか、、、それは近々。

  13. お世話になります。
    「仮想通貨デビットカード」セールスアドバイザー雨宮と申します。
    さて、今回はいよいよ前回の答え合わせです。
    これが分かれば年利20%の収益が貴方の手元に入ります!

    では早速!答えはこちら!
    https://shorturl.at/qHIMQ

    というのは嘘で、ここからが本当の答えです。
    騙された皆さん、気をつけましょう。僕が詐欺師なら被害に遭ってましたよ。

    それでは早速、質問内容は以下でした。
    Q.1  G1と呼ばれるレースは年に何回開催されるでしょう?
    Q.2  G1で1番人気馬が3着以内に入る可能性は何%でしょう?
    Q.3 Q.2の馬を副賞で10レース全て買ったとして、オッズがいくら以上あれば勝利できるでしょう?

    分かりましたでしょうか?

    それでは回答です。
    Q1. 年間を通して開催されるG1レースは約22回です。
    Q2. G1で1番人気馬が3着以内に入る可能性は80%です。
    Q3. 答えは1.3倍です。

    答えを解説すると22回開催されるG1レースの中、オッズが1.3倍以上の1番人気馬を買い続けると負けないという事です。

    例えば22レースの全てに10万円を掛けた場合、以下の計算になります。

    22レース×10万円(賭け金)×0.8(勝率)×1.3(オッズ)=228万円。

    賭け金に220万円を消費しているので8万円の儲けです。
    年利3.6%です。

    僕の場合は、10レース30万円で300万円賭けます。オッズは1.5倍以下は買わないので計算は以下のとおりです。
    10レース×30万円(賭け金)×0.8(勝率)×1.5(オッズ)=360万円。
    つまり60万円の利益となりますので年利は20%となります。

    計算が苦手な方の為に更に咀嚼すると、、、

    「G1という名前の付くレースで、一番人気の馬を副賞で買う。」

    これだけで安定的に80%勝てるよ、っていうお話でした。

    実はJRAは過去20年以上の全てのレースのデータを公開しているんですね。
    そして勝率80%という理論は20年間一度も変わってないのです。

    ということは、、、JRAの闇です。

    最後に。
    僕がやってた方法で勝てた理由は、恐らく僕以外にこのやり方に気づいている人が、あまりいなかったからなのだと思います。

    やる人が増えると当然オッズが下がり、勝ちにくくなります。
    ですので、試されるならお早めに。

    公式LINE ID検索→@090fknwm

    そして僕の本業 「仮想通貨 デビットカード」 をGoogleやYahooで検索して頂けたら嬉しいです。
    そろそろ何故かお伝えしますね。

  14. お世話になります。雨宮と申します。

    雨宮いいね/わるいね投票はこちら → https://shorturl.at/qHIMQ

    度重なるお問い合わせフォームからのご連絡、改めてお詫び申し上げます。
    これを以って、雨宮からのご連絡は最後となります。

    この問い合わせを受けて不快に思いましたか?
    少しでも役に立ちましたか?

    何故雨宮がこんな回りくどいことをしたのかというと、少しでも皆さんは真実を自分の力で知って欲しいからです。

    僕が少しだけヒントを提供させて頂き、それをご自身の目で確かめてもらう。
    それで僕が本物であるかどうかを皆さんに判断して頂きたかったのです。

    日本は民主主義と言いながら、メディアは海外資本のスポンサーにより情報規制されており、国家にとって都合の良い情報しか流れません。

    つまり、自分で正しいものを見つけないと、情報弱者として強者に喰われていってしまうという事です。

    貯金という日本特有の文化もそうです。世界では共通で預金と言います。

    戦後間もない頃、敗戦国であった日本は経済成長を促すべく郵便局を市区町村に作りました。

    そして国民に郵便局でお金を「貯金」するのが正しいと教え込んだのです。

    その国の教えを一生懸命に守り、高度成長期に合わせマイホームブームに乗っかり、その後は人口増加&税収増減のベビーブーム到来。

    人口が増えてきたら、アダルト規制を掛け、恋愛下手な若者を生み出し、「草食○○」と、あたかもそれが個性であるかのようにメディアが国民に吹聴し、結果、独身人口の増加に繋がりました。

    2040年には人口の半分に当たる4600万人が独身になるという深刻な調査データが発表される程、日本は深刻な状況に陥っているのです。

    ちなみに日本は世界が誇る長寿大国。
    国民の平均年齢は183カ国中1位で45.9歳。人口の半分は後14年で退職を迎えるか、既に退職している年齢なのです。

    考えても見て下さい。
    普通に大学出て、働く気始めるのが22歳の年齢とすると、22年間は養われの身です。そして親が高齢者になるにつれ子供が親の面倒を見る。

    面倒を見るはずの子供の数とその収入が、圧倒的に不足しているにも関わらず、国も票集めに高齢者向けの政策しか打ち出せない。

    つまり私たち、一人ひとりが、自分の力で稼げるようにならなくては、日本の未来はありません。

    もし貴方が少しでも金融の知識を付け未来を変えたいと願うのであれば、是非公式LINEへ追加をお願いします。

    僕の持つ全てを会員様に継承します。

    公式LINE→@090fknwm

  15. お世話になります。

    突然ですが、確実に変化しつつある営業の新常識をご存知でしょうか?

    以前まで常識だった訪問営業は減少の一途をたどっています。
    その一方で経費を削減し、社員に手間をかけない新しい営業の形が生まれています。
    ただ単に古い、新しいだけではなく『そうせざるを得ない状況』ヘと世の中も変化してきました。

    新しい営業の常識の1つとなりつつあるのが『セグメントメール配信サービス』です。

    新たな営業法・マーケティングの施策を試してみたい、
    また『すでにメールでの営業は行ってる』という場合でも、
    弊社のサービスは一味違うのでその違いを是非体験していただけたらと思います。

    セグメントメール配信サービスとは
    エリアと業種を絞り、届けたいターゲットのみに
    最高効率でDM配信をすることが出来るサービスとなっております。

    届けたいターゲットのみにアプローチするため
    今まで無駄に感じていた作業を簡略化し
    手間なく新規獲得の可能性を広げることができるのが魅力です。

    全く仕組みがわからないという方でも
    丁寧にご説明いたしますのでお気軽にお問い合わせください。
    はじめてのお客様限定トライアルプランも特別にご用意しております。
    https://www.segumentmail.site

    「セグメントメール配信サービス」はこれまでにない手軽さとコストパフォーマンスで
    新規顧客の開拓を可能にします!

  16. 突然のメッセージを致したことを先にお詫び致します。
    従業員12人規模の営業会社と同等の営業をWEBで可能にしました。

    ・約2日間で10~50万件
    ・最大1600万件に営業
    ・驚くコスト(安い)
    ・24時間休まずに営業

    WEBで営業してくれる便利なサービスをやっています。
    個人事業主様、大手様全てに対応しておりますので
    よければWEBページをご覧下さい。

    https://suica-dm.com

    SUICAサービス 長野

  17. お世話になります。
    株式会社ペパーズの佐伯と申します。

    Googleマップの『MEO対策』と言われるものには手を出してるのになかなか集客に繋がらない、ライバル社との差がつかない…。
    そんなお悩みを解決するために連絡を差し上げました。

    集客はgoogleマップで行う時代へと変化しています。
    わからない・ネットに弱いからという理由で手を出さないのは勿体無いです。
    御社にぴったりの対策を考え、完全サポートしますのでお任せください!

    『MEO対策』に変わる次世代型の対策を提案させていただきます。

    弊社が数多くの企業様に携わってきた実績をもとに作り出した、
    検索順位を上げ結果につなげる【世界初】のサービス

    https://info0477381.wixsite.com/website-9

    ご不明な点があればお尋ねください。
    ただいま初めてのご利用の方限定の
    お得なキャンペーンも実施中です!

    無理な勧誘等は一切ございませんのでお気軽にご相談ください!

  18. はじめまして
    篠山と申します。

    自動営業ツールに興味はございませんか?
    配信数を決めてあとは文章を決めるだけで、あとはお任せというツールでございます。

    文字数の関係で、簡単な上記内容となりましたが詳しくは下記URLに記載を
    致しますのでご興味があればご連絡下さいませ。

    https://bit.ly/3pMhz8n
    ※URLは短縮しております。

    東京都新宿区新宿4丁目3-15
    MTライン 篠山

  19. 本日は特別なご案内があり連絡をさせていただきました。

    ・今すぐに売上を上げたい
    ・第二の売上の柱を作りたい
    ・通販を始めたいが何から始めたら良いかわからない
    ・通販を始めるにも資金がない
    ・補助金を活用できる事業はないか?

    上記のお悩みが1つでも当てはまるなら
    ぜひご連絡ください。

    新たな取り組みで売上が2倍UPした実績、
    通販事業で顧客単価が上がり売上が3倍UPした実績など
    多数の成功事例が御座います。

    弊社では現在、通販業界に精通している
    プロのアドバイザーによるコンサルティング(通常5万円)→無料でご招待しております!

    各種補助金のサポートも可能ですので
    ますはお気軽にご相談ください。

    今こそコロナのピンチをチャンスに変えましょう!

    詳しくはこちら
    https://www.netshopservice.com/

  20. 私たちはあなたのビジネスにどんな金額でも喜んで投資するビジネスパートナーを持っています。
    詳細については、info@baasim.com までお問い合わせください。

  21. 突然のご連絡大変に申し訳ございません。
    グローカルラボの営業担当の多田と申します。

    今回は未発表の2点ご案内をしたくご連絡致しました。
    これは日本や世界にもないサービスです。

    【Google Mapレビューに興味はありませんか?】
    SNSにはインフルエンサーが存在しますがGoogle Mapも同様にお店や会社様に対して
    高レビューを書いてくれる方々が全国におります。
    もしご興味があればご説明を致しますのでご連絡をお願い致します。

    【YouTube動画を1ページ目に表示させます】
    1つの動画に対してお好きなキーワード(小さいワードは無理です)を1ページ目に表示。
    例えば「新橋 グルメ」などのワードを入力すれば1ページ目に動画表示されます。
    しかも!10日前後で表示されるのでかなり早いです。

    大変に申し訳ございません。
    現在WEBページ作成中のためにHPがありません(申し訳ございません)
    まずは先にお客様に対してお知らせという形でご連絡を致しました次第でございます。

    気になる方がいればご連絡頂ければ、折り返し直接連絡(メール)致しますので
    宜しくお願い致します。

    連絡フォーム作りました。
    https://tokyoservice.online/contact

    〒156-0041
    東京都世田谷区大原1丁目27-8 グローカルラボ

  22. ご担当者様

    株式会社Grabitの田岡と申します。
    お忙しい中、お問い合わせフォームからのご連絡、大変失礼いたします。

    今回『確実に英語力をUP』させることができる英語教育サービス
    「Grabenglish」の法人様向け研修をご活用いただけないかと思い、
    ご連絡させていただきました。

    弊社の英語教育サービス「Grabenglish」は、中高と英語が苦手だった私が、
    無謀にもアメリカで留学していた際に、必死に考え、創り出した全く新しい
    英語学習法です。
    これは、他の英会話スクールでは【絶対に受けられない】特殊な手法で、
    英語の理解度・定着度がズバ抜けています。
    実際私は、TOEIC向けの勉強一切無しで、TOEICを4回受け、内3回で950点を
    叩きだしています(残りの1回は915点でした)。

    御社の社員様にも、点数は高いけど使えない英語ではなく、本当に使える
    英語を身に付けさせたいとお考えではありませんか?

    ご興味がありましたら、下記サイトをご覧いただき、お問い合わせよりご連絡下さい!
    ここだけの【2大特典】も付けさせていただきます!

    https://www.grabenglish.jp/

    それではご連絡お待ちしております。

    以上、突然のメッセージ大変失礼しました。

  23. お世話になります。
    多田と申します。

    表題の通り最大650万件の企業・個人事業主様に営業を致します。

    直接企業の代表・担当者さまにメッセージを届けますので
    Emailと違って迷惑メールホルダーに入ったり、アドレス違いなどの不発にはならず
    相手様に確実にお届けを致します。

    直接といえば訪問やテレアポといった営業手法がございますが
    その次に効果的な手法でございます。

    ご興味があれば下記をご覧くださいませ。

    https://bit.ly/3xClvLr

    ※物販・各種サービスなど様々な業種に対応をしております。

    SUICAサービス 多田

  24. コロナ緊急事態宣言解除記念として、すべての人々に、元気に、一日も早く経済回復を
    めざしていただきいたいとの思いで、【照明プランの制作・提案】を無料で対応 いたします。
    個人宅、SHOP、飲食店、oficceなど、分野は問いません。

    ご希望の方には、全国どこでも打合せに伺います。もちろん、出張費もいただきません!

    【成約額の10%をサービス!】
    そして、、100万円以上のご契約となった場合には、弊社取扱商品の中から、成約額の10%分を
    サービスでお付けします!

    【最新!照明カタログプレゼント】
    また、とりあえずはカタログを見てみたい!という方には、600種類を超える商品を掲載している
    最新カタログを無料で差し上げます!

    ご希望の方は、①照明プラン希望、②照明カタログ希望 かのどちらかを記載して、返信ください。

    オリンピックの開催に向け、世の中が加速していきます。
    乗り遅れずに、お申し込みください!

         ※メールがご不要に型は、【メルマガ不要】と記載のうえ、ご返信ください。※

    ■株式会社EL JEWEL…………………………………………………………………………… ……

    #38651;話受付] 10:30~18:30 
    #40635;布本店] 東京都港区麻布十番3-10-12シティ麻布1F ※定休日なし/水曜のみ完全
    予約制
    ONLINE SHOP 海外照明専門店 https://eljewell-chandelier.com/
           インテリア専門店  https://eljewell-interior.com/

     【ご返信の際はメール内容の履歴を、必ず残してご返信下さい】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です