スポンサーリンク

関数の挿入基本

四則計算以外は関数を利用することが多いと思います。今更ながら、関数の出し方です。

まずはオートサムのボタンの右隣の三角▼をクリックしてその他の関数から関数を選択する方法です。この方法は、よく使うと思われる関数5つがすぐに使えるところが便利です。そのかわり、その5つ以外はその他の関数から探さないといけません。(以下図はExcel2013)

ホームタブの編集にΣ(シグマ)のマークがあります。合計、平均、数値の個数、最大値、最小値の5つから選択できます。

function

この5つ以外の関数はその他の関数をクリックすると関数の挿入のダイアログボックスが表示されます。

 

function_1

数式バーのfxのボタンをクリックすると始めからその他の関数のダイアログが表示されています。オートサムの右の三角をクリックしたときの5つの関数以外を使う場合は少し便利です。 function_2

数式タブの関数から、使用する関数のカテゴリーから選択する方法もあります。これは、使いたい関数がどこに分類されているか覚えている(見当がつく)場合は素早く関数を呼び出せます。やりたいことが解っているならおおよそうまくいくと思いますが、どこに分類されているかわからない場合は不便です。

function_3

セルにイコールを手入力してから名前ボックスの右の三角(▼)をクリックすると最近使った関数が10個表示されますし、一番下にはその他の関数もあります。これが一番便利かもしれません。function_4

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です