TOP

ウィンドウズやマイクロソフワードやエクセルの使い方を説明します。

2021/09/03
Windows11が2021年10月5日に発売されることが発表されたようです。
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2021/08/31/windows-11-available-on-october-5/

色々と問題はありそうですが、基本Windows11は無償でアップグレード可能ということです。
ただしハードの要求スペックが高くWindows10が動いているPCのどれくらいがその対象となるかはわかりません。
上記サイトでアップグレード可能な具体的なPCの記載がありますが、それ以外でも無償アップグレードが可能なPCもたくさんあると思います。
いい加減な推測ですが、ここ3年以内の新製品のパソコンなら何とかという感じだと思います。

何かと不評であったPCHealth Checkアプリ(アップグレードが可能かどうかの診断プログラム)の再リリースはまだなのでもうしばらく静観ですね。

Windows11のISOファイルから手動でアップグレード可能という話もあるようなのでそのうち人柱としてやってみようかとは思っていますが、Windowsアップデートが受けられない可能性が高いようなのでどうしたものかと思っています。
年に1度か2度のペースでISOファイルからのアップグレードが可能なら無償アップグレード対象外のパソコンでもWindows11が使い続けられるような気もします。

新しいパソコンを買いなさいということでしょう。

2021/07/01
危うく2年ぶりの更新となるところでした。

windows10の最新バージョンがWindows11となるようです。

2021年6月24日にWindows 11 が発表されました。
うぃんどうずじゅういちなのかウィンドウズイレブンなのかはわかりません。

windows10がwindowsの最終バージョンだと言ってた思っていたのですが新しいOSの登場です。
発売日はまだ未定のようですが本年11月ごろとのもっぱらの噂です。

ここで一番気になることですがWindows10はどうなるのかですね。
2025年10月14日までサポートあるようですが。

Windows10からは基本的には無償アップグレードが可能なようです。
最新OSが今までと同じように無料で利用し続けられるようでうれしいですね。

ただし落とし穴といいますか制限があるようです。
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11
というようなページがありましてそのページの下部にスペックに関する記述があります。

システムの最小要件
■プロセッサ:1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)
■メモリ:4 GB RAM
■ストレージ:64 GB 以上の記憶装置
■システム ファームウェア:UEFI、セキュア ブート対応
■TPM:トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) バージョン 2.0
■グラフィックス カード:DirectX 12 互換のグラフィックス / WDDM 2.x
■ディスプレイ:9インチ以上、HD解像度 (720p)
■インターネット接続:Windows 11 Home Edition のセットアップには Microsoft のアカウントとインターネット接続が必要です

7つの項目が上げらています。一見して自分のパソコンが必要最低の要件を満たしていると理解できる方は問題ありません。
私は何のことかわからい項目が多数です。

私が使っているパソコンすべてがwindows11の無償アップグレードの対象外でした。
かなりハードルが高いです。

メモリとストレージ(ハードディスク)は比較的簡単に取り換えが可能ですがこれらを取り換えて要件を満たそうとする時点でほかのスペックが要件をクリアしているとは思われません。

アップグレード可能かどうかの診断ツールも不親切設計だといことでいったんマイクロソフトさんは削除してしまいました。

後日Windows11の無償アップグレード対応スペックの調べ方をまとめてみたいと思っています。

2020/10/14
Office2010のサポートが昨日2020年10月13日に終了しました。Office2007から現状のリボンの形になって2010で今とほとんどおなじ見栄えになったとおもいます。お疲れさまでした。来年度はOfficeの永続ライセンス版のOffice2022が発売される予定です。いろいろと新しい機能が追加されるとおもいます。

2019/05/04
マイクロソフトさん「令和」対応いただきました。
マイクロソフトワードも「令和」の後Enter、Enterで今日の日付が入ります。
エクセルも書式でgggeで「令和」になるようになりました。私の環境では5/4の自動アップデートの後に「令和」になっていました。

2019/05/01
令和最初の平成
どうやらウィンドウズには平成31年5月1日が存在するようです。
ワードエクセル(Office2019)も更新プログラム適用をしてみましたが未だに令和になっておりません。ワードで平成と打ってEnter Enterで日付が出ない表示形式 日付(和暦)が効かない状態です。システム側(Windows)が対応していないのかもしれません。即日対応を期待しておりましたが、残念です。システム側(Windows)が平成なのでウィンドウズアップデートも試してみます。

2019/04/01
新元号「令和」が発表されました。本日現在はエクセル2019の和暦表示に「令和」は対応していないようです。元号は日本だけのようなのでマイクロソフトさんはどれだけのスピードで対応してくれるか楽しみです。改元はもう2年近く前に決まっていたので即日対応でもよさそうな気がします。OFFICE365では先行対応しているのでしょうか?

2019/02/26
OFFICE2019がもう販売されていました。とある電気量販店で見かけました。オフィス2019が店頭で販売されていました。正確には1月22日からの販売だったそうです。プレビュー版は試したのでそう目新しいとは思わなかったのですが、office2019導入してしまいました。今後は2019の画面でのご説明になると思います。1か月ほど前はまだまだ2016で行くと言ってたのですが。よろしくお願いします。

2019/01/02
新年早々ですが、来年2020年の1月14日にWindows7のサポート期限が切れてしまいます。いまだにいろいろなところでウィンドウズ7を見かけますので早めに対応されるのがよろしいかと思います。WindowsXPの時のようにサポート期限が切れても使っている人が沢山いれば異例のセキュリティアップデートも行っていただけるかもしれません(有償サポートでの延長はあるようです)。
Office 2010は2020年の10月まで延長サポートがあるようです。
Office 2019が発売されたようですがパッケージ版のオフィスが電気屋さんで市販されているようでもないですね。一応プレビュー版は入れましたが、2003から2007への変更ほどの大きな変化はOffice 2016とOffice 2019の間ではないようです。ペン機能の強化や関数やグラフの追加とありますが個人的にはあまり使わないですね。IF関数のネストが簡単になったIFS関数はいいかもしれません。
また、いよいよ今年の5月には元号が変わり新元号になりますね。マクロソフトさんのアップデートに期待がかかります。
しばらくはOffice 2016をメインとしてワードエクセルの使い方を更新していきますが、基本操作はOfficeのバージョンが変わってもほぼ同じなのでお役に立てると思います。今年もよろしくお願いします。

2017/06/14
正式な法令の名称かどうかわかりませんが、天皇陛下の譲位を可能にする特例法というのが成立したようで、近いうちに新元号になると思います。現在、ワード、エクセルともに元号に関するものがあります。ワードですと、平成と入力してエンターキーで今日の日付が入るとか、エクセルでは表示形式の和暦とかです。新元号が発表されたら現行のワードエクセルは自動アップデートで新元号に対応していただけるのでしょうか?マイクロソフトさんなのでもちろん、対応いただけると信じております。よろしくお願いします。

2017/05/29
今年の4月11日にWindows Vistaのサポートが終了しましたが、Office 2007 は、2017 年 10 月 10 日 (日本時間)にサポートが終了します。OSではありませんが、セキュリティーのアップデートがなくなりますので注意が必要です。添付ファイルに新たなマクロウィルスが混入されていても守ってくれなくなりますので早めの対策が必要ですね。Office 2007はOffice 2003からガラッと変更されて初めの頃はたいへん使いづらかったのを覚えています。今では、もうリボンの使い方にも慣れました。Office 2007もここ最近触らなくなりましたが、もうサポートが終了するのですね。マイクロソフトワードエクセルはバージョンが変わっても、覚えたことが無駄になることはほとんどないと思われますので、ぜひ一緒に勉強していきましょう。
Office にはサポート期限があります! 2017年10月10日(火)、Office 2007 の 延長サポートが終了します。余裕をもったご準備を。

2017/05/15
英国のランサムウェア(身代金型ウィルス)の騒動って怖いですね。医療現場でコンピュータがストップしてしまうととんでもないことが起きてしまうんですね。しかしながら、いまだXP使ってたんですね。マイクロソフトさんがサポート期間終了にもかかわらず、セキュリティアップデートを行いました。もしも、いまだにXP(vista)ご利用の方は念のためアップデートしておいた方がいいですね。ただ、通常のupdateは終わっていますので自動では適用されないようです。Microsoft Update カタログから手動でダウンロードして実行する必要があります。windows7以降であってもWindowsのアップデートを行っていないと影響を受ける恐れがあるそうです。
Microsoft Update カタログ
ランサムウェア WannaCrypt 攻撃に関するお客様ガイダンス
マイクロソフト セキュリティ情報 MS17-010 – 緊急
情報はありますが専門的でわかりづらいのでWindowsのアップデートを行っておくのがよいと思います。
Windows Update 利用の手順 – Windows 7 の場合
Windows Update 利用の手順 – Windows 8 / Windows 8.1 の場合
Windows 10 の Windows Update の自動更新設定
を参考にしてください。

2017/04/12
もうそろそろだと思いながら、ネットでもあまり話題になっていなかったようなので失念しておりました。Windows Vistaのサポートが、4月11日を持って終了していました。私は、Vistaは早々にWindows 7にアップデートしましたのでサポート終了のアラートなども見ることもなかったです。Windows Vistaお使いの方は早々に対策された方がよいと思います。業務でネットにつないでいる方はなおさらです。XPのサポート終了から3年もたっているんですね。

2017/03/31
年度末のタイミングで人工無知能を公開いたします。

ちょっと見切れていますがセルA1に1から3の数値を入力してください。ダブルクリックで可能なはずです。わが愛犬がお返事いたします。人工無知能にて詳しくご紹介しております。

単なるお遊びです。期待以下のものです。あしからず。

2017/2/28
Office ワード エクセルのサイトリニューアルは遅々として進んでいませんというか作業自体始まっていませんが、急遽別サイト『動画で覚えるマイクロソフトワードエクセル』を立ち上げました。やはりサイトの記事を見て関数なりなんなりが理解できるのは初学者では少しハードルが高いようなので基本的なことは動画で理解できるようにしてみました。コンテンツはそろそろとアップしていきますのでよろしければごひいきにお願いします。全く更新していなかったツイッターも共通で利用していきますのでこちらもフォローお願いします。

2017/1/17
ちょうど1年ぶりのトップページの更新をと思っていたら1日過ぎてしまいました。トップページの更新は1年ぶりですが、チョロチョロと記事は追加しておりますのでよろしくお願いします。ワードプレスのトップページの更新場所を忘れてしまい少し慌ててしまいました。今年はワードプレスから別のものに乗り換えようとプログラムなどちまちまと作っております。どこかでリニューアルの予定です。本年もよろしくです。

2016/1/16
新年もう16日になってしまいました。遅ればせながら
あけましておめでとうございます。
最近更新ができていない状況ですが、そろそろ手が空いてきたのでワード、エクセルの使い方などアップしていきます。
2016/1/12(米国時間)でインターネットエクスプローラのサポートの期限が切れたものがいくつもあります。https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/iesupport/にOSとIEのバージョンの組み合わせが表示されていますのご確認いただくのがよいかと。また、Windows8のサービスパックのサポートも終了していますのでWindows8.1にアップデートするのがよいでしょう。
本年もよろしくお願いします。

2015/15/16
マイクロソフトオフィスのファイルの保存場所としてのOneDriveですが、無料で使える容量が削減されるようです。現状15Gとカメラアプリをインストールすると追加される15Gの合わせて30Gが無料で使用できています。現状15G分が5Gに削減されるようです。
2016年1月31日(現地時間)までならhttps://preview.onedrive.com/bonus/のKeep your free strageのボタンクリックで現状通りの容量がそのまま保持されるようです。とりあえずクリックしておきましたが、何ら変化もないので多少不安です。
onedrive

2015/12/13
いつの間にか手慰みで作成しました、JANの13桁バーコード作成エクセルでバーコードが500ダウンロードを超えました。ありがとうございます。サンプルのアップ数が少ないですが、増やしていきたいと思っています。サイトも3年目に突入いたしました。ご要望などあれば書き込みいただけたらと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

2015/10/10
office2016はいろいろと新機能があるようですが、共同編集やらリアルタイムなんちゃらでbing検索と連動するみたいですが、個人ユーザとしましてはどうもいまいち便利さがわかりません。Office 2016 の新しい機能と改善された機能というマイクロソフトのページがあるのですが、このページから詳細のページへのリンクがことごとくエラーになっているという非常に残念な結果になっています。
全体にクラウドよりの機能が充実というイメージ先行の結果になっております。クラウドもワンドライブだと思うのですが、特定のメンバーに共有する機能ってあったかしらん?

2015/10/07
office2016触ってみました。
新しい機能はぜんぜん試せていないのですが、やはりというか残念というかワードアートは復活しませんでした。w2016gazou

bingから探すのはいいのですが、著作権の問題は素人では難しいように思います。検索結果の画像をすべて使ってもいいように思ってしまわないでしょうか。使う人の意識の問題でしょうが慎重な人は画像をまったく使えなくなってしまわないでしょうか。

ぜひ、クリップアート復活を希望します。

2015/8/9
Windows10のアップグレード予約をしておりましたら、pc_16のようなメールが来たのですがまだ、実際にはWindows10を入手するのボタンからはアップグレードできないようです。
なので、アップグレードのISOをダウンロードして先行してアップグレードしちゃいました。Windows10インストールにインストールの経過を書いております。ただ、まだまだどんな不具合があるかわかりませんのであわてずにお待ちいただく方がよいようです。次はWindowsPhone祭りでしょうか?私の端末にあるWindows10 Mobile insider Preview(10.0.10…..)はまだまだ不具合だらけのようです。1か月ほど前から相も変わらずpicture(写真を見たりする)が動かないままだし、ストアもアプリがインストールが出来ません。頑張ってくれ!

2015/03/23
ワードの請求書サンプルに続きエクセルでも請求書のサンプルをアップしました。改造してご利用いただければ幸いです。ついでにサーバ覗きましたら、原稿用紙2のなんちゃって400字詰め原稿用紙がぴったり100ダウンロードでした。どこかでお役に立っていると嬉しいです。エクセルでバーコードは300ダウンロード間近でした。まだまだサンプル数は少ないですが、どんどんとご利用いただきたいと思います。動作確認等はご自身で、利用は自己責任でお願いします。何かリクエストがあればできるだけお答えしたいと思います。

2015/02/15
長年利用してきたマイクロソフトのクリップアートの提供が2014年12月1日をもって終了していました。絵のタッチはちょっと微妙な感じでしたが、簡単に画像を挿入することが出来て非常に便利でした。年賀状の作成や、ワードエクセルの講習でよく利用していました。終了は大変ショックです。今後はBingのオンラインの画像検索で代替するようです。

画像やクリップアートをオンラインで検索して使用する
というページが出来ておりました。
もし利用するなら、著作権の問題があるのでリンク先ページ下の画像のライセンスの確認を必ず読んだうえで使用してください。

今までのクリップアートの内容とは異なり公共機関向けとタイトルにありますが、クリップアートのダウンロードというのがありましたのでこれなら著作権の問題はクリアなのではないでしょうか。

何とかクリップアートを復活させてほしいです。officeのドキュメントが著作権侵害の温床になる前にお願いします。

2015/01/03
新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いします。年末から更新ペースが下がっていますが、本年もワードエクセルの役立つ記事をアップしていきます。素早い反応が出来ないかもしれませんが、質問等の書き込みもお待ちしております。

2014/12/7
基本操作などとしていたカテゴリを基本・共通操作に変更しました。こちらには入力関連の基本操作から共通のショートカットなどいろいろと掲載していこうと思います。変更第1弾として記号の入力をアップしました。

2014/11/11
サイト開設2年目に突入しました。ありがとうございます。平均2日に1記事でアップできました。アクセス数も少しずつですが伸びてきています。少しでもお役にたてているのかなと思います。だんだんと内容も複雑になり、1つの記事に時間がかかるようになってきましたが、まだまだお役立ち記事を増やしていきたいと思います。よろしくお願いします。

2014/6/4
せっかくワードプレスでサイトを作っているのでサイトをいじることもあろうかと思いWordpressのカテゴリも作成したのですが、やはりワードエクセルだけで手いっぱいになってしまい、カテゴリを閉鎖いたします。今後、ダウンロードできるサンプルファイルを充実していく予定です。

2014/5/7
まだまだ、IEのセキュリティー更新プログラムについて検索されている方が多いようです。Windowsのバージョン(XP以降)によらずコントロールパネルから(どこからでも)Windows Updateを開き手動でUpdateします、この時チェックの入っていない重要な更新プログラムがありましたらチェックを入れてください。オプションは、要りません。何度か繰り返すとKB2964358がダウンロードできるようになります。(その間何度か再起動が必要かもしれません)あとは更新履歴で確認してください。利用可能な更新プログラムがない状態でKB2964358が見つからないことはないと思いますがどうしてもない場合はMicrosoftのサイトからKB2964358が直接ダウンロードでます。

2014/5/2
セキュリティー更新プログラムが公開されましたのでご紹介します。環境により対応が違う場合があるのでリンク先の情報などよく確認して自己責任でお願いします。

2014/5/1
セキュリティー アドバイザリ 2963983の件でIE(Internet Explorer)以外のブラウザで検索が多いようですのでお勧めブラウザを2つ貼っておきます。いずれも無料で使えてIE同等もしくはそれ以上の機能があります。

Firefox(ファイヤーフォックス) ほんの少し起動に時間がかかるようですが、Webの規約(W3C)に忠実な動作をします。私の使うパソコンには毎度インストールしています。
Google Chrome googleが提供するブラウザです。動作も軽く利用者も多いようです。私もよく利用しています。

2014/4/24
サイト開設当初、リブレオフィスライトの解説もしていこうと思っていましたが、マイクロソフトワード、エクセル、windows8.1(8)だけでかなり手がいっぱいになってしまったのでリブレオフィスライトのカテゴリを閉鎖いたします。

なお、すでにアップした、4つの記事はこちらからご覧いただけます。

よろしくお願いします。

2014/4/8
Windows XP と Office 2003 のサポート終了
ついにあと1日となりました。自宅のXPを起動したらMicrosoft Security Essentialsが下のような警告を発していました。essential

windowsXPは早くからテレビなどでも喧伝されていたのでご承知でしょうが、office2013とInternet Explorer6のサポートも終了です。このサイトではwordのコーナーではword2003の操作方法なども併記していましたが、使用を推奨しているかのような誤解が生じると困りますので今後はoffice2007以降のみのご紹介にいたします。

2014/4/7
windows8.1を追加インストールしてwindows7とwindows8、windows8.1のトリプルブートのパソコンにしようとしてハードディスクを分割しようとして失敗してしまいました。一から環境を整えるのに10日ほど費やしてしまいました。これからまた更新していきますのでよろしくお願いします。ご質問ご要望などありましたらコメント欄にお願いします。できるだけお答えできるように頑張ります。

できるだけオフィスのたくさんのバージョンでの操作を紹介したいと思います。office2003を境にビジュアルも大きく変わったので2013年現在の最新の2013と2003の両方を図入りで解説していく予定です。

PjpIG へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。