スポンサーリンク

windows8.1(8)管理ツールの表示

管理ツールをスタート画面(アプリビュー)に表示することが出来ます。と言っても多くの方がお使いになるとは思いませんが。

スタート画面を表示してwindows8.1(8)の設定チャームを表示させればそこにはタイルというところがあります。(デスクトップから設定チャームを表示してもありません)

tile

タイルをクリックするとwindows8.1もWindows8も管理ツールを表示があります。当初は「いいえ」になっています。

tile_1

これを「はい」にすると管理ツールが表示されます。(下の画像はWindows8.1で管理ツール以外のアイコンは画像上、消してあります。)

tile

Windows8.1の場合はアプリビュー(すべてのアプリの表示)に表示されますがWindows8の場合はアプリビューとスタート画面の両方に表示されるようです。(下の画像はWindows8で管理ツール以外のアイコンも表示されています。)

win9tile

管理ツール自体は人によって良く使う人もいれば一回も使わないという人もいると思います。

Windows8.1のあるアップデートを適用するとチャームのタイルに「アプリビューの表示するアプリを増やすと」いう項目が追加されます。(前記のアップデート直後に確認したわけではないのでもしかしたら違うかも)

tile_update

「アプリビューに表示するアプリを増やす」が「いいえ」の状態のアプリビュー(すべてのアプリを表示)の状態

tile_update_1

「アプリビューに表示するアプリを増やす」を「はい」に変更します。

tile_update_2

変更後のアプリビュー

tile_update_3

どこが違うでしょうか?アイコン間が狭くなって。1画面に表示されるアイコンの数が増えています。

微妙。

スポンサーリンク

windows8.1(8)管理ツールの表示」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です