スポンサーリンク

MS-IME

windows8(8.1)ではMS-IME2012が入っています。office2013がインストールされていても変わりません。office2013にはIMEが同梱されていない模様です。

タスクバーの右下でひっそりと日本語入力の状態を表しています。

日本語入力OFFです。

ime

日本語入力ONです。
ime_1

日本語入力ができない状態の時に表示されるようです。
ime_2

 

このIMEですが以前の様にデスクトップの任意の場所に引っ張り出すこともできますが、タスクバー上で右クリックしてもデスクトップに出すことはできません。

コントロールパネルを開き言語を選択します。

ime_4

左に詳細設定があるのでクリックime_5

 

入力方法の切り替えのところの使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用するにチェックを入れて保存ボタンをクリックします。

ime_3

 

IMEツールバーが表示されます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です