スポンサーリンク

フィルター 複数項目で抽出 

フィルターは1列に足してだけではなく複数列に対しても設定することが可能です。

下のような表に対して支店は問わずに第1営業課で売り上げが3000000以上の人だけを抽出するばあい、所属部署と売り上げに対してフィルターを設定します。

どちらの列に対してフィルターをかけるかの前後の違いはありません。所属部署からでも売り上げからでも構いません。

とりあえず、所属部署で第1営業課だけを抽出します。

次に売り上げの列で数値フィルターをかけます。

今回は指定の値以上をクリックします。オートフィルターのオプションが表示されますので3000000と入力しOKボタンをクリックします。

これで2つの列にフィルターをかけて第1営業課で売り上げが3000000以上の人だけを抽出することができました。今回は2つの列でしたが、必要であればすべての列にフィルターをかけて抽出することが可能です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です