スポンサーリンク

図形の背景に画像を表示する

図形の背景に画像を表示する

画像を図形でトリミングにある方法で図形(オートシェープ)に画像を表示することができますが別の方法をご紹介します。また、画像を図形でトリミングではできないことがなぜかこちらでは可能です。

この方法は、先に図形を描きます。そのあと、図形の背景色に図を選択するというものです。まず図形を挿入します。挿入タブから図形をクリックし任意の図形を選択します。ドラッグして図形を描きます。

autoshape3_0図形が選択された状態で描画ツールの書式タブをクリックします。図形の塗りつぶしから図を選択し任意の画像を選択します。

autoshape3_1

図形の中に画像が表示されました。図形の中の画像がもともと鼻先が下に来ている画像だったのでその通りなのですが鼻先を上にしたいと思います。(画像の天地を反対にしたい)autoshape3_2

図形の回転をしてみましたが、画像と図形がセットになって回転しています。画像だけを回転させたいです。図形を選択している状態で画像の上で右クリックします。図形の書式をクリックします。

autoshape3_4  図の書式設定の塗りつぶしを選択しオフセットの値を左、右、上、下すべて100%に変更します。そうすることで図形の中の画像が上下左右反転しますので画像が180度回転したかのように見えます。 autoshape3_7

ワード2016と2013は同じような画面構成ですが、ワードの2010の場合は、画面構成が違います。

autoshape2010

ちなみに図形に合わせて回転するのチェックを外せば中の画像は回転せずに図形のみを回転させることが可能です。

autoshape3_5 autoshape3_6これらの効果は画像を図形でトリミングではできないようです。残念ながらワード2007では出来ないようです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です