スポンサーリンク

シートをまたいで計算

あまりエクセルになじんでいない方は、違うシートの値を参照できることをご存じない場合があるようです。

sheet1のセルA1の値と、Sheet2のセルB2の値の合計をSheet3のセルC3に表示することができます。

まずsheet1のセルA1に50と入力してみます。excel2013は、初期にSheet1しかないのでSheet2のセルB2に値を入れる前にシートを追加します。

3d

シート見出しの右の+をクリックするとシートが追加されます。追加されたSheet2 のセルB2に5と入力します。

3d_1

更にシートを追加してSheet3に合計を求めます。Sheet3のセルC3にイコール(=)を手入力します。当たり前のことですが、エクセルは答えを出したいセルに計算式を入力します。

3d_2

Sheet1のセルA5の値が欲しいのでシート見出しのSheet1をクリックしさらにセルA1をクリックします。数式バーには=Sheet1!A1と表示されます。シートをまたいで計算する場合はセル番地の左にシート名!が付きます。3d_3

次に足し算をしますので+を手入力します。数式バーには=Sheet1!A1+とプラスが付きます。3d_4

あとは同じようにSheet2のシート見出しをクリックしセルB2をクリックします。3d_5

数式バーには=Sheet1!A1+Sheet2!B2と表示されています。同じシート内で計算する場合と比較すると面倒な気もしますが、考え方は同じと思っていただいていいと思います。最後にEnterキーと叩いて完成です。

3d_6

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です