スポンサーリンク

ステータスバー

office2013になってステータスバーがなくなったのかと思ったことがありましたが、緑色になっているだけできちんとありました。

excel2003では選択範囲の合計や平均などが数式を使わずにステータスバーを見ればわかるようになっていました。計算結果を合計から平均などに変更するときはステータスバーを右クリックしてメニューから選択していました。(図はexcel2003)

statusbar2003

エクセル2007からは同時に複数の計算結果が表示できるようになりました。エクセル2013でも同じです。(図はexcel2013)

statusbar2013_1

緑色ですがステータスバーです。

statusbar2013_2

同様に右クリックすると沢山の項目があります。平均、データの個数、数値の個数、最小値、最大値、合計を同時に表示することも可能です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です