スポンサーリンク

wordで作った文章をPDFで保存する

wordで作成した文章を誰かに見てもらう場合、相手もwordを持っていればファイルをメールで添付すればいいですね。直接会えるのなら印刷して渡してもいいかもしれません。

相手がマイクロソフトワードをお持ちではない場合のことを考えればPDFにしてファイルを渡せばほとんどの場合大丈夫だと思われます。

アドビ システムズ社によって開発され、20年以上にわたって進化してきたPortable Document Format(PDF)は、国際標準化機構(ISO)によって管理されている電子文書のオープンスタンダードです。文書、フォーム、グラフィック、Web ページを変換して作成したPDFは、元のファイルを印刷したときと同じ体裁になります。

以上Adobe PDFについてからの引用

AdobeがPDFを閲覧するためのソフト-Adobe Reader-を無償で提供していますのでダウンロードしてインストールすればPDFを閲覧することが可能です。

かなり大雑把に言いますと、ワードファイルを画像化(PDF化)してその画像を見るためのソフト(Adobe Reader)は無料なのでワードがなくてもワードで作った通りのレイアウトでみられるよ、ということです。

結構いろいろなところでPDFファイルが使われていますので改めてAdobe Readerをインストールしなくてもよい場合もありますのでファイルをもらった方も便利かもしれません。

一応同じようなものとしてWord Viewerというものをマイクロソフトが無償で提供しています。ただし、windowsパソコン以外は無理なようです。また、ワードのバージョンごとに作成されているわけではないようで、word2003以上のバージョンは別途互換パック(無償)が必要なようです。

でword文章をPDFにするのは簡単で保存する際に保存のダイアログのファイルの種類からPDFを選択するだけです。

pdf

ただし、word2007は、2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF/XPS 保存アドインというものをインストールしないとダメなようです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です