スポンサーリンク

ちょっとだけ便利な 切り取り貼り付け

ご存知の方は「なーんだ」ですが、あまり見かけることがないので(私は書籍では見たことないです)ちょっとした裏技的にどうぞ。

ファンクションキーのF2キーによるものです。ファンクションキーはキーボードの数字のキーの上(奥?)にF1からF12まで並んでいるキーです。ノートパソコンの場合ほかのキー(fnキー)と同時押しでないとうまくいかない場合があります。

通常切り取りは切り取る文章を範囲選択し、「切り取り」のボタンをクリックし貼り付けたい先にカーソルを作って「貼り付け」のボタンをクリックしますね。(画像はword2013)

cut

ショートカットキーを使う場合は、範囲選択後にctrlキー + Cキーで切り取りし貼り付けたい先にカーソルを作ってctrlキー + Vキーで貼り付けを行うことが出来ます。ちなみに切り取りの代わりにコピーする場合はctrlキー + Cキーです。

今回ご紹介するF2キーの使い方は範囲選択後にF2キーを押します。切り取りだったらこの瞬間文字なり画像は消えますがF2キーの場合は消えません。その後、貼り付けたい先にカーソルを作ってEnter(エンター)キーを押してください。

ファイルをまたいで使えます。画像もうまくいきます。オートシェープはうまくいきません。エクセルには貼れません。

F2キーもEnterキーもキー1つなので少し便利かもしれません。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です